モントリオールの教育委員会(フランス語/英語・管轄エリア)



モントリオールの教育委員会

モントリオール島内には、フランス語の教育委員会が3つ、英語の教育委員会が2つ、計5つの教育委員会があり、住むエリアによって管轄が異なります。ケベック州では移民の子どもは原則としてフランス語で教育を受けることになります。


フランス語の教育委員会

主にダウンタウンとその周辺地域を管轄しています。

West Islandと呼ばれるモントリオール島西側全域、Saint-Laurent、Lachine、LaSalle、Verdun、Mont-Royal、Outrement、Côte-Saint-Luc を管轄しています。

モントリオール島東側、具体的にはMontreal North、St.Leonard、Anjou、Rivière-des-Prairies、Pointe-aux-Trembles、Montreal East を管轄しています。


英語の教育委員会

ダウンタウンを含めモントリオール島東側全域を管轄しています。

主にWest Island、Lachine、LaSalle、Verdunなどを管轄しています。


学校/学区の探し方

アクセスランキング トップ10