英文スピーチを前からスラスラ読む #1 スティーブ・ジョブズ(21)

スピーチ#1 スティーブ・ジョブズ(21)


» 英文スピーチを前からスラスラ読む #1 スティーブ・ジョブズ(20)


© segagman - Steve Jobs 1955-2011

スピーチの原文と和訳

(原文)

This was the closest I’ve been to facing death, and I hope it’s the closest I get for a few more decades. Having lived through it, I can now say this to you with a bit more certainty than when death was a useful but purely intellectual concept:

(和訳)

これは人生でもっとも死に近づいた瞬間でした。今後何十年かは同じような経験はしたくないものです。このような経験をしたからこそ、死が有用ではあるものの、単に概念上のものにすぎなかったときより、今はより確信を持ってこのようなことが言えます:


スラッシュ・リーディング


 スラッシュ・リーディングとは??

 » 英文をより速く、簡単に読めるようになる方法


「 / 」までを一区切りに、英文を前から順に訳してください(最初は下の訳を見ずに)。このトレーニングを繰り返すことで英文を前からそのまま読めるようになります。


This was the closest/ I’ve been to facing death,/ and/ I hope/ it’s the closest/ I get/ for a few more decades.

これはもっとも近い経験でした。/ 私が死に直面した/ そして/ 私は願っています。/ それがもっとも近い経験であることを/ 私が経験するなかで/ 今後の数十年間で


Having lived through it,/ I can now say this to you/ with a bit more certainty/ than when death was a useful but purely intellectual concept:

それを乗り越え、/ いま私はみなさんにこのようなことが言えます: / より確信をもって/ 死が有用ではあるが、単に概念上のものであったときよりも


Vocabulary

  • close: (adjective) 近い [close - closer - closest]
  • face death: 死に直面する
  • a few more decades: さらに数十年
  • live through: を乗り越える
  • a bit more: もう少し
  • certainty: (noun) 確信
  • useful: (adjective) 有用な、役立つ
  • purely: (adverb) 単に、純粋に
  • intellectual concept: 知的概念
adjective: 形容詞
noun: 名詞
adverb: 副詞


(つづく)


» 名言から学ぶ

» ニュースから学ぶ