18世紀に建てられたシャトー「シャトー・ラムゼイ博物館」: Château Ramezay Historic Site and Museum of Montréal


(English follows)

シャトー・ラムゼイ博物館

モントリオール総督 クロード・ド・ラムゼイの邸宅として18世紀に建てられたシャトー・ラムゼイは、当時のモントリオールの様子を伝える博物館として一般公開されています。

フランス統治時代の名残をとどめるその建物はケベック州で初の歴史記念建造物に指定されました。

Château Ramezay

The Château Ramezay is a museum and historic building built in 1705 for the then governor of Montreal Claude de Ramezay. It is designated as a National Historic Sites of Canada.

If you want to learn more about the history of Montreal, it is worth a visit.


< ADDRESS >

280 Notre-Dame East Street, Montréal, QC H2Y 1C5

モントリオール旧市街 観光ガイドマップ: Tourist Map of Old Montréal


< HOURS >

From June to September:
 Every day from 9:30 am to 6 pm

From October to May:
 Tuesday to Sunday from 10 am to 4:30 pm


< ADMISSION FEES >

Adults: $11
5 to 17 years old: $5.75


< WEBSITE >

http://www.chateauramezay.qc.ca/en/

日本語:
http://www.chateauramezay.qc.ca/fr/japonais/



モントリオール・ミュージアムパス: Montréal Museums Passes

モントリオール観光ガイド: Montreal Tourist Guide


MOST POPULAR