英語でなんて言う?「最近雨の日が多いなぁ…」そのほか雨に関する表現


海外生活の「これ英語でなんて言うの?」を集めました。



「最近雨の日が多いなぁ…」

ここ最近、モントリオールは雨の日が多いような気がします。

こちらの人ってちょっとやそっとの雨では傘をささない人が多いです。私もいつのまにか、小雨程度では傘をささず、フードをかぶるようになっていました。フードって単なる飾りじゃなかったんだ…。

それにしても Dollarama(100円ショップのようなお店) の傘は質が悪い!ちょっと強めの風が吹くとすぐ裏返ってしまいます。それに比べ日本のビニール傘は質が良い!安くても質が良いのが日本で、安いと質がいまいちなのがカナダですね。


さて、「最近雨の日が多いですね」って英語でなんて言えばよいでしょうか?

表現方法はいろいろあると思いますが、


"It's been raining a lot lately."


"It's" は "It has" の短縮形です。


ちなみに、雨雲をみて「なんだか雨が降りそうだ。」と言う場合は、

"It looks like rain."


外を歩いていてポツポツと「雨が降ってきた。」と言う場合は、

"It started raining." 


窓から外をみて「あら、雨が降っている。」と言う場合は、

"It's raining."

こちらの "It's" は "It is" の短縮形です。


「まだ雨降っている?」と聞く場合は、

"Is it still raining?"


「もう止んでいるみたい。」

"It's not raining anymore"

"It's" = "It is"



丈夫な傘が欲しい…。



そのほかの「英語でなんて言う?」はこちら

» 海外生活の「これ英語で・・・??」


おすすめの英語学習法はこちら

» おすすめの英語学習法