こどもの英語学習におすすめの図鑑: National Geographic Little Kids First Big Books



Little Kids First Big Books

今回は、こどもの英語学習におすすめの図鑑「Little Kids First Big Books」を紹介します。

こどもはみんな図鑑や絵本が大好きですよね。文字はわからなくてもずーっと集中して読んだりしています。だからこそ英語に触れるきっかけとして図鑑や絵本はとても効果的だと思います。

この本の良いところ


 ① イラストではなく写真を使っている

 ② 大判でとても見やすく、カラフルできれいな仕上がり

 ③ National Geographic 社発行

 シリーズのラインアップが豊富


やっぱりイラストより実物の写真を見せてあげたいですよね。このシリーズの動物、魚、昆虫などはイラストではなく全て写真を使っています。

本は、26cm x 26cmの大判でとても見やすく、カラフルできれいな仕上がりになっています。テレビチャンネルや雑誌で世界的に有名な National Geographic社 が発行しているという点も信頼できるポイントですね。

シリーズは動物、魚、恐竜、世界、宇宙、乗り物など今のところ全部で13種類とラインアップも豊富です。

はじめての英語の図鑑として

この本は詳しく説明が書いてある図鑑というよりは、写真を見て楽しみながら読むといった感じの本です。

本のタイトル通り、子どもがいろいろなことに興味を持ち始める頃のはじめての図鑑、英語に興味を持ってもらうきっかけの本としてはとても良い本だと思います。

対象年齢は、幼稚園就学前~小学校低学年くらいまでだと思います。

親も一緒に英語の勉強

こどもだけでなく、親の英語の勉強にもなります。例えば、ライオンのたてがみ。英語で何て言うかわかりますか?

この本の中では、ライオンのたてがみを次のように説明しています。


A father lion has long hair around his face and neck, called a mane.

(お父さんライオンは顔と首のまわりに「mane」といわれる長いたてがみが生えています。)


ライオンのたてがみは mane と言うんですね。このように、ネイティブなら小さなこどもでも知っているような単語もほとんど知らない自分に気づかされます。(汗)

こどもと一緒に大人も勉強しちゃいましょう!

本の中身をチェック

Amazon.co.jp のサイトで本の中身を少しチェックできますので、購入する前に一度中身をチェックしてみることをおすすめします。


リンクはこちら

 » National Geographic Little Kids First Big Book of Animals
 » National Geographic Little Kids First Big Book of Dinosaurs
 » National Geographic Little Kids First Big Book of Why

さいごに

今回は、こどもの英語学習におすすめの図鑑「Little Kids First Big Books」を紹介しました。

英語の図鑑を探している方、こどもに英語に興味を持ってもらうきっかけを探している方におすすめです。



おすすめのアニメ動画はこちら

 »こどもの英語学習におすすめのアニメ動画