モントリオールの教育委員会(フランス語/英語・管轄エリア): The School Boards in Montreal


(English follows)

モントリオールの教育委員会

モントリオール島内には、フランス語の教育委員会が3つ、英語の教育委員会が2つ、計5つの教育委員会があり、住むエリアによって管轄が異なります。ケベック州では移民の子どもは原則としてフランス語で教育を受けることになります。

フランス語の教育委員会

主にダウンタウンとその周辺地域を管轄しています。

West Islandと呼ばれるモントリオール島西側全域、Saint-Laurent、Lachine、LaSalle、Verdun、Mont-Royal、Outrement、Côte-Saint-Luc を管轄しています。

モントリオール島東側、具体的にはMontreal North、St.Leonard、Anjou、Rivière-des-Prairies、Pointe-aux-Trembles、Montreal East を管轄しています。

英語の教育委員会

ダウンタウンを含めモントリオール島東側全域を管轄しています。

主にWest Island、Lachine、LaSalle、Verdunなどを管轄しています。


学校/学区の探し方


The School Boards in Montreal

There are 5 school boards, three of which are French language school boards and two of which are English language school boards, in the island of Montreal. Most students have to attend a French language school with some exceptions.

French Language School Boards

The CSDM is responsible for French public schools in downtown Montreal and surrounding area.

The CSMB is responsible for French public schools in the West Island, which is the western part of the island of Montreal, and Saint-Laurent, Lachine, LaSalle, Verdun, Mont-Royal, Outrement and Côte-Saint-Luc.

The CSPÎ is based in the city's east end. It serves Montreal North, St.Leonard, Anjou, Rivière-des-Prairies, Pointe-aux-Trembles and Montreal East.

English Language School Boards

The EMSB is responsible for English public schools in the city of Montreal, which makes up the center and eastern part of the island of Montreal.

The LBPSB is based in the West Island. It also serves Lachine, LaSalle, Verdun, etc.


Find a School in Montreal


MOST POPULAR