英文スピーチを前からスラスラ読む #1 スティーブ・ジョブズ(1)

スピーチ#1:スティーブ・ジョブズ(1)

このシリーズでは、著名人の英文スピーチを使ってスラッシュ・リーディングを実践しながら、英文を前から読むコツをつかみます。


 スラッシュ・リーディングとは??

 » 英文をより速く、簡単に読めるようになる方法


第1弾は、私の大好きなスピーチ、アップルの共同設立者の1人であるスティーブ・ジョブズがスタンフォード大学の卒業式で行ったスピーチを使ってトレーニングしたいと思います。

とても有名なスピーチなので、聴いたことがある方も多いと思います。まだこのスピーチを聴いたことがない方はぜひ一度聴いてみてください。心にグッと響きます。私にとっては、人生に影響を与えるほど大きなインパクトを与えてくれたスピーチです。

スピーチは全部で15分と結構なボリュームなので、何回かに分けていきます。初めの方はより細かく区切っていきます。




スピーチの原文と和訳

(原文)

I am honored to be with you today at your commencement from one of the finest universities in the world. I never graduated from college. Truth be told, this is the closest I’ve ever gotten to a college graduation. Today I want to tell you three stories from my life. That’s it. No big deal. Just three stories.
 (Source: Stanford University)

(和訳)

私は今日、世界でもっとも優秀な大学の1つであるスタンフォードの卒業式に同席できてとても光栄です。私は大学を卒業したことがありません。実を言うと、今回が人生でもっとも大学卒業に近い経験です。今日は私が歩んできた人生の中から、3つのストーリーをお話ししたいと思います。それだけです。たいしたことはありません。たった3つのストーリーです。

スラッシュ・リーディング

「 / 」までを一区切りに、英文を前から順に訳してください(最初は下の訳を見ずに)。このトレーニングを繰り返すことで英文を前からそのまま読めるようになります。


I am honored/ to be with you /today/ at your commencement/ from one of the finest universities/ in the world.

私は光栄です。/ 同席して/ 今日/ 卒業式に/ もっとも優秀な大学の1つ/ 世界で


I never graduated/ from college.

私は卒業したことがありません。/ 大学を


Truth be told,/ this is the closest/ (that) I’ve ever gotten/ to a college graduation.

実を言うと、/ 今回が一番近いです。/ 私が今まで経験した/ 大学卒業に


Today/ I want to tell you/ three stories/ from my life.

今日は/ あなたたちに伝えたい。/ 3つのストーリーを/ 私の人生の中から


That’s it.

それだけです。


No big deal.

たいしたことはありません。


Just three stories.

ただ3つのストーリーです。

Vocabulary

  • honored: (adjective) 光栄な
  • commencement: (noun) 卒業式
  • finest: (adjective) 最上の(fine - finer - finest)
  • university: (noun) 大学
  • graduate: (verb) 卒業する
  • college: (noun) 大学
  • truth be told: 実を言うと、正直に言うと
  • closest: (adjective) 最も近い(close - closer - closest)
  • graduation: (noun) 卒業
  • that's it: 以上です、それだけです
  • no big deal: 大したことないです
adjective: 形容詞
noun: 名詞
verb: 動詞


» 英文スピーチを前からスラスラ読む #1 スティーブ・ジョブズ(2)



» 名言から学ぶ

» ニュースから学ぶ